Web
Analytics

酒飲み親父の自分史 「昔ロックしてた俺へ」

酒飲み親父が昔の手帳を見て半生を振り返るブログ

♪ムーンライトスターライト ~1991年7月その2~

f:id:sakenomi_oyaji:20210710035701j:plain

新型コロナのため家にいる時間が多くなった。
やることも無いので部屋の整理をしていると・・・

昔の手帳が出てきた。
1985年から2010年まで。

あの頃はスマホどころか、ガラケーも無い時代で、予定は手書きで手帳に書いていたのだ。
2010年以降はきっと携帯に予定を打ち込んだためにないのであろう。

さて、ちょっとだけ手帳のなかを覗いてみるか。

1991年、私は「伊太地山伝兵衛商会」と云うバンドに参加していた。

 

1991年
7月 6日 高円寺稲生座 平塚
7月 7日 平塚七夕祭り
7月26日 茅ヶ崎 R'sステージ
夏のツアーの直前ライブだ。
ん?あああ思い出した。時を戻そう。

8月1日から始まる夏のツアー前に、茅ヶ崎の「R'sステージ」でライブを行った。
この日のライブは、相変わらずお客さんは少なかったが、ツアーのリハーサルと言っても良いライブだった。
今回のツアーは約3週間の長丁場である。
京都から始まり、神戸、九州を廻って奄美大島まで行くらしい。
伝兵衛商会のツアーの予定は、大体三か月前には知らされて、その期間のスケジュールを開けておかねばならない。
その為に、皆、時間が自由になる仕事をしていた。



この夏の新曲は、ムーンライトスターライトである。


www.youtube.com

ゆったりとした曲は、湘南の夏の夜空をイメージしている。
俺は、それに合わせて、穏やかな波の音をブラシで表現しようと思っていた。
そこで、音のまろやかなナイロンブラシを使って、それを奏でる練習をやった。
エド・シグペンのブラシの教則本に載っているパターンを片っ端からやって見た。
しかし、しっくり来るパターンはなかなか無い。
この日のライブでは、まだ手探り状態だった

結局、ツアーのライブで色々試しながら音を固めて行く事になるだろう。

ツアーにも教則本を持って行ってホテルで練習した記憶がある。


ーつづくー